DAISO(ダイソー)のカードゲーム一推しのOstle(オストレ)を紹介!

この記事は約3分で読めます。

こんにちはアレ父です^^

DAISOに沢山あるカードゲームの中から僕の一推しのカードゲームOstle(オストレ)を紹介します。

アレ父
アレ父

DAISOカードゲームの中では一番わかりやすく楽しく、しかも新しいカードゲームなんとちゃうかな?

スポンサーリンク

Ostle(オストレ)とは?

アレっ子
アレっ子

なぁ〜なぁ〜このオストレってどんなカードゲームなん?

ねーちゃん
ねーちゃん

なんか聞いた事ないゲームやなぁ〜

まずはこのOstleオストレというゲームの内容について説明します。

プレイ人数:2名
対象年齢:6歳〜
プレイ時間:5分〜15分
難易度:✴︎✴︎✴︎

  

ルール
 ① 押す(一度に1マス押せます)
 ② 押すときは、何個でも同時に押せます
 ③ 取る(盤の外に相手のコマを落としてコマを取ろう)
 ④ 勝つ(相手のコマを2個取るとあなたの勝利)※自滅も含みます
実際の説明書がコレ

このゲームは相手のコマを押して、ボードの外や穴に落とす簡単なゲームになっています。

穴を上手く使うのが鍵?!
アレっ子
アレっ子

めっちゃ簡単なルールやん!
これならすぐ出来るわ^^

母

実際にやってみると、子どもは大人に勝てないかも^^

アレ父
アレ父

すぐに「もう一回」って何回やり直しても面白く遊べるボードゲームやで〜^^

ねーちゃん
ねーちゃん

なんか何回やっても絶妙な感じで楽しいなぁ〜

スポンサーリンク

4人でも出来る?!

このOstle(オストル)ですが、実は4人でも楽しむことができるのです^^

アレ父
アレ父

4人プレイはまだ挑戦してないけど、公式サイトからルールが紹介されてたから貼っとくわ〜^^

雅ゲームスより

https://image.gamemarket.jp/2018/11/Ostle_Pair_manual_in_JP_EN.pdf

 

これが100円で買えるの?!というくらい完成度の高いゲームなので、是非DAISOで購入して楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク

残念な所

今回はDAISOで購入したけども唯一残念な所がありました。

それは同梱のゲームボードが使いにくい所です。

硬めの紙に印刷されているのですが、折り目が凸凹してコマが引っかかってしまうのです。

アレ父
アレ父

これは100円やししょーがないわ^^;

母

コマや穴はしっかり出来てたわよ^^

アレっ子
アレっ子

気になる人は公式サイトから無料でダウンロードしたら〜

じゃあまたね〜^^

file:///Users/matsu/Downloads/20201113_111514_Ostle_free_trial_version_normarize_tax_out.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました