幸せとは?

この記事は約5分で読めます。

こんにちはアレ父です^ ^

人は誰でも「幸せ」に生きたいと思っています。

しかし「幸せ」は人によってそれぞれ違います。

じゃあ「幸せ」っていったい何?

そう思う人も多い事でしょう。

そんな「幸せ」を誰にでもわかるように解説してくれた本がありました^ ^

アレ父
アレ父

ワシが前から感じてた事を具体的に説明してくれた本やねん^ ^
めっちゃオススメやから簡単に紹介するわな〜
いいなぁと思ったら本買ってみてなぁ〜

 
スポンサーリンク

精神科医が見つけた3つの幸福

人によって幸せは違います。

アレっ子
アレっ子

美味しいご飯を食べた時。

ねーちゃん
ねーちゃん

好きな人と手を繋いだ時。

母

欲しい物が手に入った時。

色々幸せになる時があるけども、それはその瞬間だけのことであって、普段の生活や日々の暮らしの中で感じる一瞬の出来事

【いつも】【常に】ということではない。

けれど、普段の毎日を幸せだと感じれたらそれほど良いことはないと思います。

では普段の毎日を幸せだと感じる事が出来るようにはどーすればいいのか?

きっと震災や戦争、入院などで普通の生活が出来ない状況になると、今までの毎日を幸せだったんだと感じるんだと思うのです。

という事は今の普通な毎日はすでに幸せなんだと気付くのです^^

おじぃ
おじぃ

けども普通の毎日から幸せを感じる事って若い頃は難しくないかい?

おばぁ
おばぁ

確かに年寄りにはわかるけど、若い人にはねぇ〜

本書では若い人でもわかりやすく普通の毎日を「幸せな日々」に変える為のメソッドが本書では紹介されていました。

メソッドを紹介する前にまずは本書で1番重要な「3つの幸福」について簡単に説明します。

スポンサーリンク

3つの幸せとは?

1.健康
2.人との繋がり・愛
3.成功や達成

本書ではこの3つを感じる事が幸福を感じる元になっていると紹介されています。

この3つは脳内物質で例えると「セロトニン」「オキシトシン」「ドーパミン」にあたります。

この3つの脳内物質が出ている時に人は幸福を実感する、つまり「幸せ」を感じると言うのです。

アレ父
アレ父

ココからは簡単に3つの脳内物質について説明するわな^ ^

 

セロトニン

セロトニンは安らぎ、気分の安定の幸せです。

本書ではわかりやすく「健康」な状態だと説明されていました。

アレ父
アレ父

睡眠・運動の時間をしっかりと確保して健康を基盤に幸福を感じるんや^^

オキシトシン

オキシトシンは愛、つながりの幸せ。

本書では「恋人とのデート」や「ペットとの触れ合い」などが紹介されていました。

アレっ子
アレっ子

お母さんに抱っこされたり、猫を撫でたりしてたら幸せを感じるわ^^

ドーパミン

ドーパミンはお金や成功、達成の幸せ。

本書では「仕事をやり遂げた時」や、「競馬などギャンブルで勝った時」などが紹介されていました。

母

欲しい物を買った時に幸福を感じるのもドーパミン的幸福なのね^^

3つの幸福の順番

この3つの幸福には順番があって、ピラミッド形で例えると1番下が「セロトニンが「オキシトシン1番上が「ドーパミン」となります。

1番下の「セロトニン(健康)」が土台になるので、そこがしっかりしていないと上に積み上がる他の幸福をいくら積み上げてもすぐに崩れてしまうと言うのです。

ねーちゃん
ねーちゃん

それは確かにそうかもなぁ〜
いくらお金があっても病院に入院してたら好きな事できないし。

この基本を理解した上でココから普通の毎日を幸福に変えるメソッドを紹介したいと思います^ ^

 
スポンサーリンク

幸福になるメソッド

それでは早速本書で紹介されていたメソッドを紹介したいと思います。

それは3行ポジティブ日記です。

3行ポジティブ日記

アレ父
アレ父

この3行ポジティブ日記はホンマにイイで〜^^

3行ポジティブ日記は寝る前に行います。

人はその日あった出来事の中で「つらい事」や「苦しい事」のネガティブな事に引っ張られてしまいます。

そんな中、「楽しい」「幸せ」な出来事を思い出して就寝前に日記に記入するのです。

人は寝る直前に考えたことが、そのまま記憶されるのです。

「精神科医が見つけた3つの幸福」より引用

寝る直前に書くことに意味があるのです。

この3行ポジティブ日記は、1日の中で「ポジティブ」を見つける訓練です。

アレ父
アレ父

どんな事でもイイから毎日3行書くだけや〜

  1. お昼ご飯に美味しいランチを食べた。
  2. 晩御飯が大好きなカレーだった。
  3. 家族と一緒に映画を観た。

普段の生活の中から見つける事が大切なんです。
これができるようになれば普段の生活から「幸福」を発見しやすくなります。
本書では他にも「親切」「感謝」などを3行日記に取り入れる方法なども紹介されていました。

母

日常から「幸福」を感じることができれば毎日が幸せに生きられるわね^^

どんな毎日からでも日本に暮らしているなら、きっと小さな幸せはあるはずです。

その小さな幸せを見つける力を「ポジティブ日記」で磨いて、普段の何気ない毎日を幸福に生きる事が「幸せに生きる」最大のコツなのかもしれません。

最後に本書に書かれていた一文で終わりたいと思います。

「今、楽しい」を積み上げる
今、楽しい。今日楽しい。
これが7日続くと、「今週1週間楽しかった」になります。
今、楽しい。今日楽しい。
これが30日続くと「1ヶ月間楽しかった」になります。
今、楽しい。今日楽しい。
これが365日続くと「1年間楽しかった」になります。
今、楽しい。今日楽しい。
これが10年続くと「10年間楽しかった」になります。
今、楽しい。今日楽しい。
これが50年続くと「自分の人生はなんて楽しい、幸せな人生だろう」と思うはずです。

「精神科医が見つけた3つの幸福」より引用

あなたも「幸せ」な人生を生きられますように^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました