課題解決する

この記事は約2分で読めます。

こんにちはアレ父です。最近とても考えさせられる出来事がありました。それは三浦春馬さんの自殺。そしてその事に対してTweetした本田圭佑さんの文面。

この事から考える未来に向けた自分の考えを書きました。

スポンサーリンク

問題解決

それは課題解決能力の向上。

どんな仕事でも問題解決が出来ると人々の生活が上向くのではないでしょうか?

では問題解決が出来るとは?具体的にはどう言った事なんでしょう。

日々の生活の中には仕事があります。

そんな仕事の中には「矛盾した」部分があります。

そんな「矛盾を解決」「課題を解決」する事が出来れば、今よりも少しは明るい未来になるんではないでしょうか?

大きな事は決してできないけど、小さな事を。

せめて自分の周りで起こっている「矛盾」だけは解決したい。

そんな人が増えてくれればと思い書きました。

この世の中には色々と「矛盾」を解決する為に起業された会社が多数存在しています。

そんな会社の中でも有名なのがLINEです。

緊急時に役立つLINEの使い方|LINEみんなの使い方ガイド
災害などの緊急時に役立つLINEの使い方をご紹介します。

この中にも書かれていますが、

東日本大震災で大切な人と連絡が取れなかった経験を元に、スマートフォンで大切な人とつながるコミュニケーションアプリとして生まれました。 LINEは、電話回線がつながらなくても、インターネットにつながっていれば、いつでも、どこでも利用できます。

緊急時に役立つLINEの使い方より

このような「矛盾」を解決する為に「起業」された会社なんです。

このような会社が世の中を変えていく。

そしてこの様な「問題解決」する事が広がっていけば、「自殺」しか選択出来なくなる人も少なくなっていくんではないでしょうか?

今の自分に出来る事が直接的に「自殺」を食い止める事にはならないかもしれませんが、どこかで何かと繋がっている事を信じる事で、自分の今日の行動がどこかの何かを変えるキッカケに繋がると信じて行動していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました