アレっ子が猫を飼う

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

飼う事になった理由

今回は猫アレルギーがあるのにも関わらず、保護猫を飼う事になったのですが理由があります。

それは猫を保護したのが今回で3回目だからです。

1回目は公園で仔猫を保護し、
2回目は近所の家の庭でした。

そして今回の3回目も近所の家の庭に住み着いていた猫達でした。

1回目と2回目はそれぞれ1匹だけだったのですが、今回は合計6匹の猫だったのです!!

1匹は親猫で残り5匹は仔猫でした。

近所でよく見かける親猫は密かにクロと名前を付けて餌をあげている家もあったのですが、そのクロがなんと5匹も仔猫を生んだのです!!

5匹の仔猫の貰い先を探していると近所の家の人達も保護猫を飼っている事実が発覚!

特に今回の捕獲に協力してくれた近所の家庭のみなさんはそれぞれが2、3匹飼っている状態で我が家は1匹も飼っていない‥

アレっ子にいたっては昨年からサンタさんへのプレゼントのお願いに「猫が欲しい」を書いているくらい‥

けれどアレルギーがあるから‥と悩みに悩んだ末の決断として、

掃除とお風呂を徹底する事
男の子ならマシなのでは?
と言う曖昧な憶測のもと仔猫を引き取る事にしたのです。

掃除とお風呂を徹底する事は色々なネット情報でもあるのですが、アレルギーの原因である猫の毛を除去する事が重要みたいなのです。

猫アレルギーは猫が舐めた毛を吸う事によっておこるみたいなので掃除とお風呂を徹底する事で防ぐ事ができるのでは?と期待しています。

あと男の子ならマシなのでは?は完全に我が家での憶測になります。

なぜこのような憶測が発生したのかと言うと、、、

2回目に保護した仔猫を妻の実家で飼ってもらっているのですが、妻の実家は過去にも猫を飼っていて、その猫はメスだったのに対して今回はオスだったのです。

実家に妻や子ども達が帰ると2,3日泊まって来る事もあるのですが、昔の猫と比べてもアレルギーがあまりでないと言っていたからなんです。

そんな理由もあり我が家で飼う事になった仔猫はオス猫となりました^^

これからアレルギーとの日々をブログにて公開していきたいと思いますので良かったら見て下さいねぇ〜^^

アレ父
アレ父

最後まで見てくださってありがとうございました^^
ではまたぁ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました